洗顔に使う水の温度に結論を出そうと思う

洗顔時の温度

敏感肌に適している水の温度は?

敏感肌の方が洗顔をするとき、何度くらいの温度が最適と言えるのでしょうか・

まず、絶対にダメなのが高温です

触って熱いと感じる温度で顔を洗うと、皮脂を飛ばしてしまいます

 

乾燥肌やアトピーの方なら、常識の範疇で知っていますが、高温のシャワーを浴びると、入浴後肌が乾燥して皮がポロポロ剥けます

何より、痒みが生じるので、肌の弱い方が高温の水を浴びるというのは自殺行為と言えるでしょう

 

同様に、敏感肌の方が、洗顔に熱湯とまではいかなくても、お湯を使うのは絶対に避けるべきなのです

では、最適な温度は何度なのか?

皮脂を飛ばさないのであれば、冷たい水がいいのか?と言えば必ずしも正解とは言えません

乾燥肌おすすめクレンジングランキング

冷たい水は朝起きた時に

冷たい水を洗顔時に使うと、肌の毛穴が引き締まります

そして、キメが細かい肌になると言われています

また、寝起きの頭をスッキリさせてくれます

 

朝起きたときにする洗顔は、水で洗えばいいと思います

ただし、石鹸などを使うのであれば、洗い残しの無いように、念入りに洗う必要があります

覚えておいてください。熱湯で顔を洗うのも肌にダメージを与えますが、それ以上に石鹸や化粧の洗い残しは肌へ深刻なダメージを負わせます

 

つまり、化粧を落とす時や、汚れを落とす時には冷たい水では、落としにくいってことです

汗をかいた時や化粧を落とす時には

帰宅後、化粧を落とすとき、若しくは夏に汗をかいた時などの洗顔は、ぬるいお湯で洗うのが良いでしょう

30度くらいの温度でちょうど良いくらいです

もちろん、ゴシゴシすすがないようにしてください

 

優しく包み込む感じで洗うのが良いでしょう

石鹸であれば泡立て器(ネットだけでも十分泡立ちます)などを使って、泡で顔を包みこみます

そして、擦らずに撫でるように、化粧を落としてください

 

水を使用すると、泡が伸びにくいのと、すすぎ残しが出てしまいます

肌トラブルを避けるには、やはりぬるま湯を使うことが正解となります

 

まとめ

汗をかいたときや、ホコリなどの汚れが付いた時の洗顔は、ぬるま湯が良い

化粧を落とすときも、ぬるま湯が良い

朝起きた時は水で洗うのが良い

 

 

コメントは受け付けていません。