POLAのオードフルール(ローズ)はしっとり滑らかな肌触りに

オードフルール ローズ

先日はPOLAのオードフルールのカサブランカを試しましたが、今度はローズも試してみましたよ。

(カサブランカ参照:POLAのオードフルール(カサブランカ)はさっぱりだけどしっとり

カサブランカと同様、乾燥肌の人でも香りを楽しみたい方におすすめです。

オードフルールの詳細はこちら⇒オードフルール

オードフルールのローズを使用してみました

オードフルールのローズを使用してみましたのでご紹介したいと思います。

オードフルールのローズの特徴

オードフルールのフレグランスボディーシャンプーは、乾燥肌でも安心して使用できる香りが豊かなボディーソープです。

乾燥肌の人が敬遠してしまうのが、香りの成分。

香りの成分によっては、肌がかさついたり、かゆくなったりしてしまいます。

でも、オードフルールフレグランスボディーシャンプーの香りの元は、液体の宝石とも呼ばれるブルガリアンローズの精油です。

ブルガリアンローズは、あのクレオパトラが愛したバラ風呂ので使用したことで知られています。

優雅な香りに包まれてお風呂の時間を楽しむことが出来ます。

トップノートはアップルやヒヤシンスグリーンのようなさわやかな香り。

ミドルノートはローズやゼラニウムを思わせるエレガントな香りがします。

そして、ラストノートはウッディやムスクのムーディな香りがして、長い間移り変わる香りに癒されます。

保湿成分にはPOLA独自の浸透型コラーゲンを使用しており、さらにオードフルールのローズにはヤグルマギクエキスが配合されていて、さらにしっとりする肌を実感できます。

ヤグルマギクエキスには抗菌・消炎・保護作用があり、肌を引き締め、肌荒れを防ぐ効果があります。

しっとりするボディソープを使うと、にきびや吹き出物がでてしまうという人でもヤグルマギクエキスが炎症を抑えてくれます。

オードフルールのローズの使用感

とにかく、香りがとてもいいです。

出した瞬間にお風呂に香りが充満します。

ですが、決してきつ過ぎるということはありません。

泡立ちはほどほどですが、弾力があり、途中で泡切れして付け足すということはありません。

お湯で流すと、すぐに流れて行ってくれますし、排水溝にいつまでも泡が立っているということもありませんでした。

洗い上がりの肌はしっとりしていて、滑らかな肌触りです。

カサブランカは冬場はちょっとかさつくかな?と思いましたが、ローズはそんな感じはまったくありませんでした。

湯上りも体から香りがして、いつもよりリラックスできましたよ。

オードフルールの詳細はこちら⇒オードフルール

コメントは受け付けていません。