下手なサプリ買うならビタミンCとEを買えばいい

ビタミンCとE

ビタミンCとEは美肌作りに欠かせない

「乾燥肌や敏感肌に効果がある」と書かれているサプリはたくさんあります

中でも、セラミドとコラーゲンは、かなり高額にも関わらず、大量に売れています

最近では、プラセンタ入り飲料水なども販売されていますね

 

しかし、どれも効果があるかないか分からない程度でしかありません

私は下手なサプリメントを買うよりは、ビタミンCとEを欠かさず飲んでいれば間違いないと思っています

もっとも、乾燥肌の人にの中では、既に飲んでいる人も多いと思いますが・・・

ビタミンCが肌に良い理由

まず、ビタミンCという物質は、体内で作られません

正確には、作られたとしても、微量で肌に影響無い程度になります

つまり、食べ物や飲み物から摂取するしかないのです

 

さらに、ビタミンCは非常に溶けやすい性質を持っています

水溶性なので、ビタミンCを大量に含んでいる野菜を買ってきても、煮たらほとんど消えてしまいます

調理にもひと工夫が必要なわけです

 

このように、なかなか摂取しにくいビタミンCですが、肌への効果は大きいのです

年齢とともに、人間は酸化していきます

特に肌の乾燥は、活性酸素の影響が大きく、抗酸化対策をする必要があるのです

 

ビタミンCは、抗酸化の効力が高く、同時にタンパク質と鉄と合わさるとコラーゲンを産出します

コラーゲンは、人間の体内でしか作られません

肌にハリや保湿を与えるので、乾燥肌の方には必須です

ビタミンEが肌に良い理由

ビタミンの中でも、あまり知られていないのがビタミンEの美肌効果

ビタミンCと同様に、肌の老化や乾燥を防ぐ抗酸化作用があります

ビタミンEを摂取することで、体内でグルタチオンが産出され、結果活性酸素を減少させるのです

 

また、肌のバリア機能にも役立ちます

体内で吸収されたあとに、皮脂と一緒に体外に出るので、バリアとなって外部からの刺激に対してブロックしてくれます

他にも血行が良くなるので、血液の循環が高まり、新陳代謝が活発になります

 

ところが、ビタミンCと違って、ビタミンEが豊富に含まれている食物は、あまり食卓には出てきません

一般的に魚介類に多く含まれているという認識ですが、ダントツ多いのはアーモンドです

ところが、毎日アーモンドを食べるのは、正直キツイのではないでしょうか

 

また、必要摂取量も多く、1日30mから50mとなります

男女共に、平均ビタミンE摂取量が8mしかないことを考えても、なかなかハードルが高いと言えるのではないでしょうか

 

だからこそ、サプリメントで補う必要があるのです

 

 

コメントは受け付けていません。